医師

美容整形で人気の目頭切開|クリニックの選び方を知っておこう

目の印象を変える

目

具体的なスケジュール

目元を印象的に見せる目頭切開は、美容整形などのクリニックで受けることができます。ほとんどの人が初めて受ける手術になるので、どのような流れで進むのか気になるところです。目頭切開という手術はその人の目の状態に合わせて色々な方法が適用されます。その中でもZ法とW法という方法が主流で、多くのクリニックで取り扱われています。手術の前には十分に医師とカウンセリングが行われます。もちろんこの時に自分のなりたい目元の希望を伝えることができます。それを踏まえた上で医師がどのように手術を進めていくのか話し合いが行われます。手術はほとんどの場合が局所麻酔を使用して行われます。肌はメイクなどをしていない状況で清潔にしておきます。実際の方法は目頭をZの形かWの形に切開してから縫い合わせるという方法です。切開される部分の位置や長さによって目の印象が大きく異なるので、クリニックの医師の経験や技術がとても必要になります。細かい作業でありクリニックによっては手術中に患者さんに状況を見せながら手術を行う場合もあります。目頭切開の手術後は痛み止めを使用して痛みを抑えて過ごします。その日は出来る限り女を安静にさせるために、メイクやコンタクトレンズの使用はしてはいけません。また抜歯までの家での過ごし方のアドバイスを受けることができます。目頭切開の手術後1週間ほどで抜糸を行います。抜糸をしてからも少しの間は傷が目立つ場合があります。しかし徐々に馴染んできて、理想の目元が完成します。手術後はどうしても腫れがあるため、2週間ほどしてからの状態で完成した状態が実感できます。